個人事業者の確定申告のサポートについて

1 個人事業者の確定申告のご支援について

確定申告で下記のようなお悩みをお持ちの方は、いらっしゃいませんか?

確定申告期限が迫ってきたが、何も処理をしていない。

初めての確定申告で、何をしてよいかわからない。

・決算書や申告書の数字がよくわからないし、説明を受けたこともない。

会計ソフトを入れて記帳を行っていきたいが、どうしたらよいかわからない。

・節税方法を検討してほしい。

・今までの税理士・会計士を変更したいなど。 

まずはご相談ください。

 当事務所は基本料金体系を明示しておりますが、諸事情や状況を勘案させていただきます。

たとえば領収書を月別、種類別にそろえていただく、申告に必要な資料をリストアップしますので、

早急に用意していただく等の対応をしていただけるかどうかにより申告料金は変わります。

 参照 決算申告の相談についてhttp://www.matsuo-zeirishi.com/service/kessan.html 

まつお税理士事務所の個人事業者確定申告のサポート

青色申告による節税メリットを最大限享受できるようにする。

決算書作成にあたり、家事関連経費の見直し、青色専従者給与の見直し、減価償却方法見直し、

収入計上時期の見直し、経費計上時期の見直し等を貴社に合う方法のご提案を行う。

・所得控除が可能な共済や必要経費となる共済を使う節税のご提案を行う。

・PC会計ソフトの導入支援を行う。

資金繰りのフォロー、銀行対応を行う。

・経営分析、事業計画作成、経営相談を行う。

2 お得な青色申告について

青色申告のメリット

最高65万円の青色申告特別控除

赤字を将来の黒字と相殺

30万円未満の備品等は全額必要経費に計上!

売掛金の5.5%(貸倒れ見積額) を必要経費に計上!

親族への給与(青色専従者給与)を必要経費に! 

その他

65万円の青色申告特別控除

正規の簿記のルールによる帳簿をつけて、決算書を作成すれば65万円の控除ができ、経費を使わずに所得を減らせます。

65万円の経費の領収書があるのと同じです。

パソコン10万円×6台分、接待飲食代1万円×65回分、接待ゴルフ2万円×30回分に相当するのです。しかも毎年青色申告の特別控除は適用できます。

正規の簿記のルールによる帳簿ってむずかしい?

心配はご無用です。

最近は、安価な会計ソフトが販売されていますので、特別に簿記の知識がなくとも帳簿がつけれて決算書の作成ができます。

また、当事務所ではできるようにサポートいたします。

白色申告者の方へ 記帳対象者の範囲が拡大されます!

白色申告者は、一定の要件に該当する方以外は、記帳義務がありませんでした。

しかし、平成26年1月からは、すべての事業者が売上収入、仕入、必要経費について記帳、帳簿等の保存が必要となります。

よって、記帳を省略することができなくなりますので、この際青色申告をすることをお勧めいたします。

青色申告する場合は、青色申告の承認申請が必要です。

3 個人事業者の確定申告のご相談 四日市 まつお税理士事務所まで

お電話お待ちしております!

三重県四日市 まつお税理士事務所 059-336-5031